TOP > 職人のこだわり

職人のこだわり

本当に靴でお困りの方の靴を作らせて頂きます

当店の商品は好奇心で買って頂けるだけの商品ではありません。


そして、義足などを作る靴屋でもありません。

 

特に外反の方が改善したいと願うための考察した、靴職人です。

 

靴の木型の特許を昭和61年11月17日に出願し、平成元年10月26日に取得。

 

この木型でいろいろな外反の靴を作り16年。

履き潰してもらってこそ値打ちが出ます

履く靴の痛み、気持ち良さはその本人しかわかりません。


まして体を動かして初めてわかること。

 

体全体を足にかけて動いているので靴は体の一部分と思っていいでしょう。

 

その人の靴を作るとき足に合うだけの木型だけでは外反の靴は作れません。

 

生活習慣、性格、体の動き方、履いておられる靴を見て歩き、癖を判断し、作るので足に合うだけでは外反は改善されません。
普段履いておられる靴を2足持って来ていただき、靴を履き比べてもらうと、作る靴の感覚がわかっていただけます。

 

魔法だと言う人も多いです。しかし魔法の靴を作っても下駄箱になおされれば一巻の終わりです。

 

とにかく履き潰してください。

外反母趾用の特許を取得!

外反の部分が少し小さくなり骨がかかとの方に移動。


これは出ていた外反の部分が本来の骨のあった位置に戻る。

 

その後何処まで小さくするかは、履いている人の歩いて治していく努力が必要。

 

外反部分の骨が元の位置に戻ると木型の内外が平行して普通の靴より格好の良い靴が出来ます。